FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』レビュー

phantom_pack.jpg
タイトル:Phantom -PHANTOM OF INFERNO-
ブランド:ニトロプラス
評価:81点
※評価についてはコチラをご参照下さい。

虚淵原作のニトロプラス処女作リメイクですね。
先日攻略致しましたので、レビューを書いていこうと思います。



■前置き
映画を見ているような感覚
リメイクにより大幅な演出の強化及びUI改善が行われ、一つの映画を見ている気分に浸れる作品でした。
二転三転する展開はもちろん、銃撃戦や感動シーン等、多少のB級臭さを残しつつも、ハードボイルド作品としてかなりレベルの高い作品となっています。

原作をプレイした際は半端なところで長期間積んでしまったせいか、後半の展開が微妙に感じましたが、今回通してプレイしたところそういった感覚は思ったほど感じず、終始楽しんでプレイできました。
原作にはなかった追加シナリオも良いものばかりでしたね。二章ラストでのキャル救済ENDとか個人的にかなり嬉しかったです。

キャラクターの立ち絵や一枚絵のデザインが全て一新されており、現代風になっています。総じて細くしてイケメンにした感じですかね。若はちょっとかっこよくなりすぎてます。声優は基本的にアニメそのままらしいですね。多少合ってなかったりイメージと違うキャラもいましたが、臨場感が増しますので、その点はさほど気にならなかったかなと。

逆に原作よりも劣化した部分と言えば、銃選択画面でしょうか。原作だとあたかもテーブルの上にある銃を選んでいる形でしたが、今回のリメイクだと一覧から選ぶだけと、何とも味気ないものになっていました。銃の解説やらモデリング等はハイレベルなだけに、そこを簡素にしたのは何とも勿体無いなと。

①シナリオ・テキスト ≪85点≫
ある事件を目撃してしまった為に記憶を消された主人公が、殺し屋ファントムとしての訓練を受けさせられるところからお話は始まります。必然銃火器が多数登場するゲームですね。

シナリオはやはり面白いの一言でしょう。戦闘と日常のテンポが良く、次々と展開が変化するので、全く飽きずにプレイできました。ただ銃撃戦をするだけではなく、相手の背景や動機、そこに至るまでの経緯が事細かに描かれておりますので、物語へと深く浸れます。
また今作は選択肢による分岐が中々に複雑で、多種多様なEDが用意されています。どれも考えさせられるような深いドラマ性を秘めていますので、分岐を探す行為自体が結構楽しかったです。

ただまあ特別面白いのはやはり三章冒頭までかなと。三章後半も今回は普通に面白くとても楽しめはしたのですが、そこと比較すると若干弱いですかね。まあ別に一番の山場をラストに持ってくる必要もないのですけれども。

テキスト面は安定の虚淵ですので、とても読みやすく、彼の良さが上手く現れています。また、選択肢や展開の違いによるテキスト差分が非常に多く、とても細かいなぁと思いました。まあその分既読回収がかなり大変だったりもするのですが。

点数についてですが、とりあえず80点代としました。原作の色が全く失われておらず、原作プレイ済みの私も十分に楽しめたのですが、個人的にはもっと評価を跳ね上げるようなそんな新しい展開を期待していたので、その点を考えるとこの辺りに落ち着くのかなと。追加EDや新規シナリオも悪くはなかったのですが、評価を改めるほどかと問われればそうではなかったので。

②キャラクタ・声優 ≪75点≫

順位:エレン>キャル=ドライ>クロウディア>(リズィ)>美緒

・アイン=ファントム CV:高垣彩陽 ≪90点≫
初代ファントムの女の子です。その体躯に見合わない動きと技術で相手を翻弄します。
恐らくツヴァイの方が単純なスキルでは上でしょうが、個人的に最強と言えば彼女ですかね。

ツヴァイと同じく記憶を消されて殺し屋に仕立て上げられた為、感情の起伏は乏しく、何を考えているのか分からないミステリアスな子です。
時折感情を露にするシーンや、演技で猫をかぶっているところは素晴らしいギャップ萌えを感じられます。
phantom_ss54.jpg

終始無表情で敵を打ち抜くその姿は、まさに殺し屋ファントムと呼ぶに相応しいです。ドライはちょっと喋り過ぎですから。
アインルートのラストは最高ですね。リメイク版では3パターンに増えています。まあ内一つはBADENDなのですが、どうやらそのBADがアニメ版Phantomのラストに近いものらしいですね。若干ながらアニメ版も見たくなったかなと。評価は低いみたいですが。
phantom_ss318.jpg

phantom_ss156.jpg
かっこいい

phantom_ss117.jpg
狙撃は名シーンですね

phantom_ss314.jpg
成長した証

・クロウディア・マッキェネン CV:久川綾 ≪75点≫
エロそうなインフェルノの幹部さんです。色々と裏で手を引いている黒めの人だったり。
まあ彼女に関してはそういう憎まれ役という立場が最も合っていますね。

最初は主人公を気にかけてくれる優しい女性を演じてきましたが、その実全て仕込みで、野心の為なら裏切りも厭わないという結構クズ入っている人です。しかし本音の部分では非情に成りきれないので、どうしても憎めないお人です。まあ裏切らないクロウディアなんて違和感あるだけなので。
故にクロウディアルートのラストで愛か野心のどちらを取るかという選択肢は心にグッときましたね。あのEDはどちらも大好きです。
phantom_ss146.jpg

phantom_ss73.jpg
ドライブ

phantom_ss82.jpg
えろい

phantom_ss301.jpg
リズィとはやはりどこまでいっても友人ですね

・キャル・ディヴェンス
・ドライ CV:沢城みゆき ≪80点≫

同一人物なのでまとめて。二章半ばでツヴァイと行動を共にする心優しい女の子です。結構大食いです。
すれ違いやサイスの介入により、三章では三代目ファントムとしてツヴァイ達の前に立ちはだかる敵となります。

二章では常に主人公に付き纏おうとする活発な女の子で、とても可愛らしいです。その実、どの分野に進んでも最高レベルの結果を叩き出せる天武の才を持っていたりします。サイスに目を付けられて殺し屋への道を進んでしまう、結構不幸な子でもあります。まあ追加シナリオで二人で逃亡するEDも描かれておりましたので、多少救済はあったのかなと。
三章ではその性格はガラリと変わり、楽しみながら人を殺す結構危ない人になってます。普通にかっこいいですし、別に性格も悪くはないのですが、ドライ自体は大して好みでもないかなぁと。というよりも二年でここまで成長するもんなんだなと思いました。成長期って怖いです。
ツヴァイに憎しみを抱いてはいますが、根はやはりキャルのままですね。彼女が涙するシーンや和解するところは好きな場面です。

phantom_ss157.jpg
小さいのによく食います

phantom_ss174.jpg
この懐中時計は伏線ですね

phantom_ss199.jpg
イケメン

phantom_ss272.jpg
やはり独占欲は強いままです

・藤枝美緒 CV:小清水亜美 ≪55点≫
普通の学生として育てられた彼女ですが、実は梧桐組若頭である大輔の妹にあたります。つまりヤクザの家計ですね。
本人はそんな現実を知らないので、結構ぽわぽわしてたり。あんまり好みではないです。

好みでは無い理由を挙げると、1章2章の血生臭い展開とは180度違うヒロインなので、結構調子が狂わされます。
三章のぽっと出のくせに恋人面ってのもイマイチですかね。まあこういうヒロインが必要なのはわかりますけれども。
彼女に対してドライが現実を突きつけるシーンに関しては思ったより同様もせずに堂々としているので、その点は結構意外でした。腐っても大輔の妹ってだけはあります。恋人としてなら違和感がありますが、友人としてなら悪くはないキャラと言えるでしょう。
phantom_ss212.jpg
平和です

phantom_ss243.jpg
ここは割と良いシーン


続いて気になったサブキャラの紹介を。

まずはツヴァイ。今作の主人公で、二代目ファントムやってます。本名は吾妻玲二という日本人ですね。
所謂ヘタレるような主人公ではなく、終始殺し屋としての冷静さや狡猾さで相手を翻弄するので、かなり好感の持てる主人公です。
経験や適応力ならアインの方が上でしょうが、技術面や突破力に関しては彼が勝っているでしょう。個人的にはアイン>=ツヴァイ>ドライ、ですかね。
ただまあ劇中でも指摘されていた通り、アイン、クロウディア、キャル、美緒と女癖の悪さだけは多少クズ入ってるかなと。本人にその自覚は無いのですけれどもね。博愛主義の殺し屋、という何とも二律背反な性格してます。
phantom_ss140.jpg
かっこいい

phantom_ss175.jpg
ここの共同作業好きです

phantom_ss181.jpg
皆殺しENDはツヴァイの無双が見れたので結構好みです

続いてサイス。クロウディアの部下やってますが、全然部下っぽいことはしてません。人の下で満足するような人間じゃないですね。
ファントムを育て上げた張本人で、全ての元凶とも呼べる男です。変な仮面かぶってる時はシュールです。
序盤から悪役らしい立ち振る舞いをしており、終始それを崩さない為、とても良い悪役だと思います。
死亡シーンはどれもあっけないのですが、そこが良いのかもしれませんね。サイスが拳銃片手に無双するとも思えないですから。
phantom_ss30.jpg
変態

phantom_ss60.jpg
ダサい

続いてリズィ。自身のポリシーで、やたらと銃身の長い拳銃を愛用しています。原作よりも面立ちが丸くなり美人になった印象です。
クロウディアとの一言で言い表せない友人関係がとても素晴らしいです。浜辺のシーンでそれが如実に現れていますね。
彼女の追加イベントが結構あったのは以外でした。原作だとただの銃くれる人止まりだったので。最も今回のリメイクで評価が上がった人かもしれません。
phantom_ss130.jpg
撃ちたくても撃てないのが彼女の良さ

最後は志賀。大輔の側近やってますが、最終的に若頭になります。原作よりかなりイケメンになっており、初めて出てきた時はびっくりしました。
常に冷静沈着で組のことを考えており、やる時はやるかっこいい人だったり。彼が車の中で事切れる場面はやはり良いシーンです。
phantom_ss254.jpg

③CG・演出 ≪90点≫
立ち絵や一枚絵のクオリティはまあ年代もあるでしょうが飛躍的にアップしています。アニメ塗りで目パチ・口パクもあるので、本当にアニメを見ている気分になれます。
銃火器や背景のモデリング技術はさすがニトロと言えるでしょう。細部までしっかりと描かれており、下手な技術のせいで違和感が出る、といったこともありません。
戦闘シーンの演出も一枚絵ながらに使い方が大変うまいので、その場の状況や展開がとても分かりやすいです。若干ながらムービーも挿入されますからね。

唯一演出面で劣化した点と言えば前置きにも記載しましたが、銃選択画面ですね。Phantomは銃という一つのテーマがありますので、一番力を入れても良い部分をああいう形式にしてしまったのは失敗かなと。実際にツヴァイが手に取るような表現にしたり、選ぶたびにコッキングしたり等、もっとかっこ良く出来たはずなのですが、今一つ物足りなかったです。

④システム ≪75点≫
基本的な機能は全て揃っていますので、システム面でのストレスはさほど感じないかと思われます。
恐らく演出を考えてのことなのですが、メッセージウィンドウにはスキップやセーブ等のボタンが配置されておらず、右クリックを押すかショートカットを使用するかしないと、メニュー画面を呼び出せません。この点は若干不便ではありますので、設定で変更できれば尚良かったですね。

また、シーンジャンプについてですが、未読も余裕で吹っ飛ばしてしまうので、使用するのは控えた方が良いと思います。一回試しに使ってみたらえらい場面が飛んでしまってかなりあせりました。

ちなみに今作にはアチーブメントという実績機能がついており、シナリオの進行度やED到達数等によって徐々に解除されていきます。場合によっては追加の一枚絵がもらえたりすることもあるので、なるべく狙ってみるのが良いかと思います。
私も一番下のシナリオ既読率以外のアチーブメントは解除しました。最後だけは正直取るのが面倒すぎるので見送っています。今作はちょっとした差分テキストがかなり膨大なので、全てを回収するには繰り返しプレイする必要があります。多分余裕で数時間くらいは取られるので。

加えて拳銃のことを詳しく知らない方や拳銃マニアにも受けがよさそうな、説明機能がついています。キャラクターがその銃の歴史や性能を丁寧に教えてくれます。やはり今作の拳銃に対する思い入れが良く伝わってくる機能でしたね。キャラの反応とかも地味に面白いですし。

phantom_ss290.jpg
なぜかデザートイーグルの時だけサイスの格好がシュール



■まとめ
リメイクに対する不安感などはなく、概ね想定通りの出来で満足しました。個人的にはもっと大幅な加筆や新規ルートなんかを期待していたので、その点に関しては若干弱いと感じましたが、下手に追加して爆死するよりかは原作の良さを引き立てる程度に留めたのは正解でしょう。

ちなみに今作をプレイして劇中で初めてこれ18禁じゃないことに気づきました。やたらと乳隠しますし、変だなーと思っていたらクロウディアのえっちシーンカットだったので、ああそういうことかと。まあ必要かと問われれば別にいらないのですけれども。

Phantomをまだ未プレイの方に原作かリメイクどちらをおススメするかは、もちろん原作をやって欲しくはありますが年代や環境的な問題を考慮するとリメイク版で良いと思います。ニトロの過去作は多分XPまでじゃないと動かないので。XPモード使ったら動くかもしれませんけど。えっちシーンを除き、展開のカットや変更はありませんので安心してプレイしてください。というかやりましょう。

とりあえず今回はこの辺りで。ではまた、次回投下時に。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ている

Author:ている
■お願い
このブログはえっちな内容を含んでおりますので、18歳未満の方はコチラへどうぞ。
また、何かありましたらTwitterや記事のコメント、メールフォームからご連絡お願い致します。

■自己紹介
深夜帯に活動するエロゲーマーです。一部のジャンルを除き、大体何でもプレイできると思います。
また、にわかメタラー及び元ポケ廃なので、そちらの話題にも反応できます。
ちなみにブログ名と記事内容には何の関係もございません。

■ポケモンXYフレコ
1478-4256-4041

■リンク
Twitter
ゲームメーター

■メールフォーム
何かありましたらコチラまでご連絡頂ければと思います。

発売日カレンダー
100%Metal - metal100.com
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示
RSSリンク
応援バナー
『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定 『イノセントガール』2014.2.28発売予定 【ハピメア】応援バナー 真剣で私に恋しなさい!A-2 辻堂さんの純愛ロード 相州戦神館學園 八命陣 応援中! 恋がさくころ桜どき 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! ものべの - ありす 恋姫シリーズ最新作『戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
応援バナー
2013年7月26日発売のNavel新作『乙女理論とその周辺』を応援しています! インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』 ランス01 光をもとめて ランス9 ヘルマン革命 VenusBloodGAIA 『英雄*戦姫』GOLDを応援しています!
Twitter
検索フォーム
リンク
応援ブランド
▼暁WORKS 暁WORKS ▼あっぷりけ あっぷりけ ▼アリスソフト アリスソフト ▼Innocent Grey Innocent Grey ▼エウシュリー エウシュリー ▼オーガスト オーガスト ▼Key key ▼クロシェット クロシェット ▼TYPE-MOON TYPE-MOON ▼Nitro+ Nitro+ ▼フェイバリット フェイバリット ▼フロントウイング フロントウイング ▼みなとそふと みなとそふと ▼ゆずソフト ゆずソフト ▼light light
訪問者人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。