FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『暁の護衛』レビュー

goei_pack.jpg
タイトル:暁の護衛
ブランド:しゃんぐりら(現あかべぇそふとすりぃ)
評価:69点
※評価についてはコチラをご参照下さい。

今更ながらに暁の護衛をプレイしました。一応3作目の終末論までプレイする予定です。
早速ですが、先ほどクリア致しましたので、レビューを書いていこうと思います。



■前置き
ツキと尊との漫才ゲー
両者二人との掛け合いがとてもよく、日常シーンのギャグは大変面白く、プレイしていて楽しかったですね。
一応3部作とのことでしたのでもう少しシリアス中心かと思っていたのですが、どちらかと言うとキャラやギャグ中心でしたね。恐らく残された伏線やシリアス成分は次作以降で回収されるでしょう、楽しみですね。

絵やえっちシーンも安定のトモセ絵でしたので、大変よかったですね。色々と描き分けが上手いと思います。

気になった点としてはエピローグのあっさり感と言うのでしょうか、あの唐突にタイトルへ戻ってしまうのは少々残念でしたね。フェードアウトなどもなく、ワンクリックでロゴ画面へ行ってしまうので、終わったというよりも終わらされた、といった感覚がかなり強かったですね。そこは凄く気になりました。

①シナリオ・テキスト ≪70点≫
※あらすじに関しては公式サイトをご覧下さい。

誘拐されそうになっていた麗華を主人公が助けたことにより、麗華のボディーガードとして務めるところから始まります。
ボディガードとしての仕事や周りの人物達との交流を踏まえながら生活していく、といったお話ですね。

前置きでも記載しましたが、今作はギャグゲーやバカゲー色がかなり強く、シリアスなどのシナリオ部分に関してはさほど力を入れていない印象を抱きました。一応ルート毎にシリアス成分はあるのですが、どれもあっさりと終わってしまい、多少ながらもそれに期待していた私としては、若干肩透かしを食らいました。

まあ3部作なのだからシナリオゲーなんだろうと高を括っていた私が悪いのですが、それでも消化不足感は否めません。

一応伏線などが多数あり、続編を期待させるような形ではあるのですが、どちらかというと伏線を残す、というよりも伏線を投げる、といった印象を受けました。特にサブキャラに対しての伏線はかなり投げやりで、とりあえず続編で回収するからいいよね?といった印象しか見受けられませんでした。まあ最終的にきっちりと回収してくれるのであれば、それはそれでかまわないのですがね。

また巷でよく言われる強い主人公筆頭の朝霧海斗君ですが、確かに強く、良い感じに厨ニしてくれている主人公でした。
個人的には主人公の戦闘シーンをもう少し見たかったですね。思ったよりボディーガードとして普通に過ごすシーンが多く、所謂主人公TUEEが少なめだったのは残念でした。まあシリアス成分が少ないので当然といえば当然なのですが、コチラも続編で期待したいところです。

さて、シリアス部分のお話はここまでとして、近作のメインである日常シーン、つまりギャグシーンのお話を。
コチラに関しては文句無く笑わせてもらいましたね。ツキや尊との漫才も良かったですし、ギャグ中心の選択肢なども大変面白かったですね。

goei_ss.jpg
ヤマザキはまあ良いとして、

goei_ss2.jpg
じゃじゃ丸君はさすがに古いですね。

goei_ss3.jpg
平気でウンコネタ多様してくるところとか好感持てますね。

goei_ss4.jpg
そしてかの有名な佐竹の髪の部分ですね。ここは別にギャグでも何でもないのですが、やはり何度見てもギャグにしか見えませんね。と言うよりもプレイするまでは、佐竹のことをただのモブだと思っていたので、びっくりしました。
PS3版だとどうやら髪の毛の一枚絵が追加されているようですね。文章を修正するのではなく、一枚絵を追加するといったスタッフの心意気は素晴らしいと思います。気になる方は適当に調べてみましょう。

まあギャグゲーとして見れば良シナリオだと思いますが、個人的にはもう少しシリアス成分を入れて欲しかったかな、といった印象です。

②キャラクタ・声優 ≪72点≫

順位:ツキ>麗華>(亜希子さん)>薫>(朱美)>萌>彩>妙>(杏子)>(ドリル鏡花)
※括弧が付いているキャラクタは評価に含めません。

二階堂麗華 CV:大波こなみ ≪80点≫
主人公のプリンシパルのお嬢様です。大分強気で、ツン成分が多めですが、デレると案外可愛かったりします。あと貧乳です。

誘拐されそうになったところを主人公に助け出され、そのままなし崩し的に主人公を自分の護衛として側に置くようになります。
実は出会った時から主人公に恋心を抱いていたという可愛らしい一面がありますね。

goei_ss5.jpg
必死にバストアップに勤しむところはかなり可愛かったですね。ぺろぺろ。

goei_ss6.jpg
いいえ、ケフィアです。

彼女のルートでは主人公の過去が明らかになるのに加え、主人公の父親がどういった人物であったのか、といった核心部分に最も踏み込んでいます。あの金庫のシーンは若干ながら涙腺が緩みましたね、名シーンだと思います。一応父親の生存をほのめかすシーンなどもありますので、続編に期待したいところです。

二階堂彩 CV:榊原ゆい ≪70点≫
麗華の双子の妹です。麗華と違っておっぱい大きい巨乳ちゃんですね。実はゲーマーだったりします。

見た目は麗華より好きだったりしますが、性格がまあ特に好みでも何でもないのでこの位置に。
彼女のルートはギャグ中心でした。シリアス部分や主人公の過去に関してはほとんど触れなかったですね。どちらかと言うと尊といちゃいちゃするホモホモしいルートですね。

goei_ss7.jpg
すごく…小さいです…

goei_ss8.jpg
見苦しい短小包茎

……なぜか彩の説明なのに尊の画像ばかりなのはまずいですね。

goei_ss9.jpg
そういやこの下着ドロの伏線どうなったんですかね。回収されてないですよね?

goei_ss10.jpg
乳の格差

やはり周りのキャラに色々と食われてしまい、本人のルートなのに大して目立っていない、というよく分からない状況の可哀想な子だとは思います。続編ではもう少し彼女の魅力あるところを見てみたいところです。

蔵屋敷妙 CV:如月葵 ≪60点≫
金髪のアホの子です。ボディガードの侑祈もアホです。おっぱいはさほど麗華と差がなかったりします。

シナリオは終盤以外はさほど見所はありませんでしたね。侑祈が故障をしてからの妙の頑張り具合をもう少し見せて欲しかったかなと。まああのシーンはどうしてもドラえもんを思い出してしまいますね。

ちなみに新作のレミニセンスに侑祈が登場するみたいですね。軽くシナリオやキャラ説明を見る限り、相当未来のお話になっているようですが。とりあえず楽しみです。

goei_ss11.jpg
とりあえず親子丼期待

ツキ CV:大花どん ≪85点≫

メイドさんです。一応メイド長っていう立場らしいです。主人公とのコンビが最高ですね。非処女アピールしてますが、処女ですのでご安心を。

見た目も性格もかなりツボでしたね。シナリオに関しても個人的に一番良かったのではないかと思います。まあ個人的には処女じゃなかった方がシナリオ的にも綺麗に纏まってはいると思ったのですが、それだと主人公との過去との接点がなくなってしまいますので、難しいところですね。

goei_ss12.jpg
今日もご飯を食べさせてくれてありがとうツキ様!

goei_ss13.jpg
そんなにソワソワしないで~くらいしか私も知りません。

goei_ss15.jpg
探偵服姿は凄く可愛いですね。

goei_ss14.jpg
冷めた目でシモネタ言ってくれるところが最高ですね。

とりあえずこのゲームはツキとの漫才を楽しむゲームと言っても過言ではないでしょう。

神崎萌 CV:成瀬未亜 ≪65点≫
終始ボーっとしている何を考えているか分からないお嬢様です。実はかなり強かったりします。

彼女のルートは、序盤こそ禁止区域中心のお話ですが、後半からは屋台作りをきっかけに親睦を深めていくお話にシフトします。
個人的には禁止区域の話をそのまま延長して、戦闘中心のお話へと持って行ってくれた方がよかったですかね。まあ屋台の話もそれはそれで悪くは無いのですが、もう少し萌が強い、という点を生かしてくれれば尚良かったでしょう。

goei_ss16.jpg
バイブうにょうにょ

南条薫 CV:芹園みや
柊朱美 CV:羽高なる
杏子 CV:大野まりな
黒堂鏡花 CV:金田まひる
蔵屋敷亜希子 CV:楠鈴音  ※この5名はキャラクタ・声優の総合評価に含めません。

サブキャラの説明です。まずは薫から。
主人公のルームメイトだった子です。女っぽい見た目をしていますが男です、というのではなく、本当に女の子です。男と偽って学校に通っていました。まあ当初から分かっていたことですが。
彼女のルートは萌ルートからの分岐となります。一応攻略?できはするのですが、えっちシーンはありませんでした、残念。
ほぼ萌ルートと同じ展開でしたが、主人公と佐竹との出会いが描かれていたのは良かったです(某髪のシーンはここのこと)。
また、最も続きが気になるエピローグの書き方でしたね。演出も他ルートとは若干異なっていたので、もしかしたら薫ルートをラストにプレイするように想定された作品なのかもしれません。まあ薫アフターやえっちシーンは続編に期待しておきましょうかね。
goei_ss17.jpg
完全勃起!!

次は朱美先生。
んー、ただの先生ですね。ほとんど出番がありませんので、なんとも言えないです。ただ案外しっかりしている先生だとは思います。

goei_ss18.jpg
注:のどちんこのことです。

続いて杏子。とりあえず出番としては続編の伏線を張っただけ、といった感じでしょうか。何も書くことがありません。

さてドリルです。紛うことなきドリルですね。男のロマンです。
彼女もまあ一応攻略フラグだけ立てて結局何もしない、といった色々と投げやりか感じでした。これも続編で攻略できるようになるのでしょうか?ぶっちゃけいらないですが。

さて、我らが亜希子さんです。妙よりも圧倒的に可愛かったりします。意外と重要ポジションだったりします。しかし出番が少なすぎる為、コメントがありませんね。
とりあえず続編には親子丼があるようなので、それを期待しておこうとは思います。

③CG・演出 ≪70点≫
CGに関してはさすがトモセ絵といったところですね、どのキャラも可愛らしく描かれております。
演出に関しては標準的なADVと遜色ありませんね、問題無しです。

気になった点としては、前置きでも記載しましたが、エピローグからタイトル画面への遷移が唐突過ぎるところでしょうか。
あそこだけはフェードアウトを入れるなり、finという文字を入れるなりで対処しようが幾らでもあると思うのですが、残念です。

あとは一部音声がやたらと小さく感じましたね。彩やツキの声が若干聞き取りにくい状況が多々ありました。まあ文字で補完できますので、さほど気にはなりませんでしたが。

④システム ≪65点≫
最低限必要な機能を備えておりますし、スキップ速度も文句なしに高速です。ただまあ右クリック1回で窓が消え、二回でメニューというのは個人的にはあまり好みではなかったりします。まあこれ吉里吉里の標準機能なので、仕方ないのですけれども。

⑤えっちシーン ≪70点≫
シーン回想枠数
麗華 3枠
彩  3枠
妙  3枠
ツキ 3枠
萌  3枠

以上となります。安定のトモセ絵でどのシーンもえろっちいですね。まあ若干ながらモザイク大き目だったのは残念ですね。
ただCG・演出の項目でも触れた、音声が小さいといった部分がえっちシーンでかなり影響してます。叫び声とかは普通に大きかったりするので、音量調整では解決しないです。ツキのフェラシーンが聞き取れないのは大変痛いです。処女膜から声が出てない

まあメイン5人を網羅しているので、枠数は問題ないのですが、薫のえっちシーンは欲しかったですね。入れる箇所はいくらでもあったのですが、残念ですね。

またシナリオ上では2回目のえっちシーンはAパターンとBパターンに選択肢で分岐します。個人的には分けるのではなくて地続きにしてその分シナリオを長めに取ることもできたのではないかと思います。
また、エピローグに入った途端にえっちシーン選択肢、とうのもありましたので、なんとも下手な構成だなぁと。
もう少しえっちシーンを挟む位置を調整すれば尚良くなったのではないかなと思います。



■まとめ
もう少しシナリオとギャグとの兼ね合いを上手くして欲しかったですね。まあ伏線に関しては続編で回収されることでしょうし、一応は期待しておきましょう。続編を考慮してあえてギャグを増やし、シナリオを薄くした、という可能性も当然ございますので。
ただし続編の評価がいかなるものであったとしても、この作品の評価を今後修正することはございませんので、ご了承下さい。

まあキャラゲーやバカゲーとしてみれば十分に良作の部類となるでしょう。トモセ絵が好きな方にも当然オススメできる作品ですね。まあトモセ絵が好きな方が護衛やってない、ってのも珍しいでしょうがね。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ている

Author:ている
■お願い
このブログはえっちな内容を含んでおりますので、18歳未満の方はコチラへどうぞ。
また、何かありましたらTwitterや記事のコメント、メールフォームからご連絡お願い致します。

■自己紹介
深夜帯に活動するエロゲーマーです。一部のジャンルを除き、大体何でもプレイできると思います。
また、にわかメタラー及び元ポケ廃なので、そちらの話題にも反応できます。
ちなみにブログ名と記事内容には何の関係もございません。

■ポケモンXYフレコ
1478-4256-4041

■リンク
Twitter
ゲームメーター

■メールフォーム
何かありましたらコチラまでご連絡頂ければと思います。

発売日カレンダー
100%Metal - metal100.com
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示
RSSリンク
応援バナー
『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定 『イノセントガール』2014.2.28発売予定 【ハピメア】応援バナー 真剣で私に恋しなさい!A-2 辻堂さんの純愛ロード 相州戦神館學園 八命陣 応援中! 恋がさくころ桜どき 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! ものべの - ありす 恋姫シリーズ最新作『戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
応援バナー
2013年7月26日発売のNavel新作『乙女理論とその周辺』を応援しています! インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』 ランス01 光をもとめて ランス9 ヘルマン革命 VenusBloodGAIA 『英雄*戦姫』GOLDを応援しています!
Twitter
検索フォーム
リンク
応援ブランド
▼暁WORKS 暁WORKS ▼あっぷりけ あっぷりけ ▼アリスソフト アリスソフト ▼Innocent Grey Innocent Grey ▼エウシュリー エウシュリー ▼オーガスト オーガスト ▼Key key ▼クロシェット クロシェット ▼TYPE-MOON TYPE-MOON ▼Nitro+ Nitro+ ▼フェイバリット フェイバリット ▼フロントウイング フロントウイング ▼みなとそふと みなとそふと ▼ゆずソフト ゆずソフト ▼light light
訪問者人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。