FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gears of Dragoon カオスルートクリアしました。

god_pack.jpg
タイトル:GEARS of DRAGOON -迷宮のウロボロス-
ブランド:ninetail

ちまちまとプレイしていき、先日ようやく1週目が終わりました。
最近ブログの更新が滞っていたのは主にGoDをやっていたからですね。

今回はまだコンプしていない為、レビューではなくシナリオの感想やシステムの説明等を書いていこうと思います。
※この記事にはネタバレがございますので、ご注意下さい。



■戦闘
チェインで殴って1ターンで沈めるゲーム です。
行き着くところはここになりますね。チェインゲーと言われる所以です。

god_chein.jpg
詳しい説明を書くのが面倒なのでチュートリアルから引用しました。

このゲームはアサルトチェインの威力がかなり高く、最終的に通常スキルと
威力を比較すると10倍以上の差が出ます。

またシナリオ後半のボスもアサルトチェイン前提のものばかりですので、
必然的にアサルトチェイン便りとなります。

加えて1回のチェインで与えられるダメージを少しでも多くする為に、
あえて1ターン目はステータス強化や変身などの準備を行うのも必要となってきます。

逆に後半のボスをチェイン無しで狩ろうとするならば、相当のレベルと装備、
運などが必要になるのではないでしょうか。

それ以外に重要な点としては、刻限でしょう。

闇刻限になると敵の属性関係なく総パラメータが1.5倍ほど上昇します。
間違えてボスに闇刻限で挑んでしまうと、色々ときつい状況があったりします。

特に後半のボスは色々と理不尽なスキルや耐性を持っていることが多いので、
相手の弱点属性の威力が増加する刻限で挑むと、グッと難易度が下がります。

またクエスト名からボスの弱点が予想できる場合、スキルを特化することも有効です。
例)地の亜竜ブルブロックス 等

上記の二点から多少苦労することはあれど、詰むことはない絶妙なバランスと言えるのでは
ないでしょうか。逆に言えばどれだけチェインをうまく叩き込めるかの運ゲーとも言えます。

まあバトル体験版をプレイしていただければ、どれだけチェインが重要なのかがよく分かると思います。


■スキル
このゲームはスキルツリーを採用しているのですが、ダンジョン以外だと自由にスキルリセットが
可能となります。ですので適当にスキルを取っていっても全然問題はございません。

というのもボスやダンジョンによってスキル構成を変えるのも重要ですので、何度もリセットする
場面があるでしょう。

振り方のオススメとしては序盤はSPスキルが使えるようになれば最優先でとりに行きましょう。
余ったポイントは適当でかまわないでしょう。

カオスルート限定スキルも多いのですが、以下に終盤のオススメスキルを紹介します。

ディスガイズ ラディ・ガイスト・カウラ・弥勒・シータ
god_skill1.jpg
いわゆる変身スキルです。カウラ以外基本ダサくなります。
変身するのに1ターン要しますが、スキル攻撃回数+1や補助スキルの範囲増加、
一部スキルの効果アップなど、大幅な強化が見込めます。
ボス戦の1ターン目はまず変身から、というのが定石ですので、最優先でとりに行ってもかまわないでしょう。

ヴォイドスレイブ  ラディ・ファルコ
アークインパルス  ラディ・ファルコ
反理の掌      シズナ
ハーザクスレイヤー ラディ

god_skill2.jpg
いわゆる消去スキルです。ステータス消去や各種能力の打消しが可能です。

ヴォイドスレイブはステータス消去のみです。アークインパルスはレベルを上げたら回復辺りまでは消せたでしょうか。
反理の掌はレベル10で無敵以外は打ち消せたような。とりあえず強いです。
ラディのハーザクスレイヤーは完全消去持ちですが、SPスキルですので使いやすさは反理の掌に軍配があがるでしょう。

継防やステータスアップ等を簡単に打ち消せるので、初手で入れられればかなり楽です。
ちなみに完全消去では無敵までをも打ち消せます。また告死のみ打ち消すことはできません。多分打ち消す必要が無いからでしょう。

トリスアギオン
 シータ
god_skill3.jpg
今作最強クラスのチートスキルですね。これ1つだけでシータが最高の回復キャラとなりました。
何が強いのかと言えばやはりリキャスト短縮ですね。最大-10はほぼ制限無しでスキルを撃てます。

ちなみにトリスアギオン自身のリキャストも減少しますので、実質リキャスト6でしょうか。
そこにリキャスト減少装備でも入れればシータが落ちない限りはほぼ負けはありえません。
また通常スキル扱いですのでTPに関わらずトリスアギオンゲーできます。
MP消費もスキル性能と比較すればかなり安いほうですね。


オススメスキルはこのあたりでしょうか。後は連動付与や保護スキルなどもかなり重要ですので、
優先的にとりに行くと良いと思います。


■装備
とりあえず攻撃と防御ガチガチに固める、というのも悪くは無いと思うのですが
今作は状態異常が異様に強力ですので、できるだけ対策をするのが良いと思われます。

序盤で支援装備(頭、足、装飾)のスロット3以上が手に入ったら倉庫にぶち込んでおきましょう。
後半でも十二分に使えます。

支援装備に対応した魔石をセットするとその耐性が40%上昇します。3つつけると120%になりますので、
まず状態異常は防げます。これがスロット3以上の支援装備が重要、と言える理由です。

以下につけておいたほうが良い耐性を記載します。基本的に120%前提です。


即死・呪い 闇x3 序盤から中盤は必須でしょう。後半はむしろ一撃で落とされたりするのであまり意味がないかも。
混乱・魅了 鱗x3 とりあえずかかると非情に面倒くさいので必要です。
気絶・麻痺 雷x3 気絶はともかく麻痺は行動できなくなるので欲しいところです。
恐怖    竜x3 後半はドラゴンばかり出てくるので、恐怖対策は必須です。
戒め    角x3 前衛は必要ですね。スキル使用不可というのは詰んだも同然です。
沈黙    風x3 後衛必須。
睡眠    牙x3 ダメージを受けると目を覚ましますがチェインに参加できないなどの弊害があるので。


燃焼や毒も欲しいところですが、優先度は下がります。凍結は固まるのではなくてリキャスト値増加なので
たいしたことはありません。眩惑・弱体はよく分からないのでいらないと思います。

攻撃や防御にわざわざ魔石をはめる必要はありませんが、虹や金をつけてドロップやお金を稼いだり、
鋼を付けてチェイン時のダメージ増加を見込むのも良いかと思います。

また、神官レベル6になると採掘で極の魔石を手に入れることができます。効果は既に着いている付与と同等の効果を得る、です。(魔術レベル7で作成可能だったかと)

つまりスロット9に闇、鱗、雷、竜、角、風、牙が1つずつはまっている状態で極を2つ付けると
上記に挙げた耐性を全て1つの装備でまかなえたりします。つまりチート魔石です。
またその装備専用の付与も上昇するので、つければつけるだけ強くなりますね。

余談ですが、アイスソードの説明が面白いです。
god_aice.jpg

■ギルド拡張
どれから挙げてもまあ問題はないのですが、

盗賊は最低1は振っておきましょう。先制攻撃が発生します。不意打ちは0でも発生するので。

戦士はどうなのでしょうか。スロットより威力重視なのであれば有用でしょう。ギルド倉庫は十分足ります。
また+補正はどうやらパッチで修正されており、+50は戦士をMAXにしてもまず手に入らないらしいです。

魔術は確か7当たりで全部の魔石が作成可能ですので挙げておいて損はありません。
またスロット数上限も上がります。弱点情報はどうでもいいですね。

神官はHPMPが低い序盤は有用でしょう、結構な差があります。またドロップや採掘で魔石をまかなえるのは
十分な強みと言えます。レベル6で全魔石採掘可能なのはありがたいですが、スロット枠も重要ですので、
魔術も挙げていく必要はあるでしょう。

この当たりは特に制限はございませんが、個人的なオススメは
序盤~中盤:盗賊1 残り神官 中盤~後半:魔術 でしょうか。


■厨房
とりあえず作って売るか、野菜サラダ作って食べてギルドポイントを稼ぐ、くらいでしょうか。
P・ジェノサイドは一度作って食べておきましょう。面白いです。

■ショップ
マナポーション補給と装備品売却くらいしかしないです。店売り品はしょっぱすぎるので。

■シナリオ
まあ機能の説明やオススメなどはこの辺にしておいて、シナリオの感想を。
と言っても特に思い浮かばないのですが、なんともいえないです。

共通はまあ面白くないの一言でしょうか。4章終盤のイベントまで流し読みで十分なほどに内容が薄いです。
キャラの掛け合いは悪くはないと思うので、好きなキャラのイベントなどは見ておくと良いでしょう。

4章終盤のファルコの兄貴ーーーー!からカオスルートへの流れは中々に面白かったですね。
共闘してきた仲間との別離、というのはよくある展開なのでしょうが、流れの持って行き方は意外と好きです。

カオスルートというよりシータルートでしょうか。シータ好きとしてはうれしい限りです。
陵辱部分は一部ありますが、どれもソフト目ですね。尻が多めだったのは個人的にはよかったです。

カオスルートに入るとラディ君の性格ががらりと変わる演出は見ていて楽しかったです。
地味に戦闘シーンのアイコンなどが変わっているのも細かいなぁと関心しました。

ただ一部BADにNTRがあるらしいので、そこはどうしようか悩み中であります。
とりあえず苦手な人はハサンと言うモブが出てきたら即効斬りましょう(選択肢)。厨房とショップが一時期使用不可になりますが、
すぐ元に戻りますので、ご安心を。


■キャラクタ
順位(暫定):シータ>覚醒シズナ>シズナ>アルマ>マリア>エレン>ジャスミン>ジル>弥勒>ステラ>カウラ>フィリア>ルーチェ
※詳しい感想はカオスルートのキャラもしくは印象に残ったキャラのみ記載します。

シータ CV:桃也みなみ
魔法特化なロリッ子です、最高に可愛いです。通称トリスアギオンさん。
序盤から強力なアタッカーとして大変使えます。後半も変わりなく主力になりえるキャラでしたね。
シナリオも力が入っているようですので、シータ好きの方には是非カオスルートを。

ただ変身姿は凄くダサいです。これはもうちょっとどうにかならなかったのでしょうか。
god_henshin.jpg


シズナ・キザキ CV:御苑生メイ
清楚なお侍さんでカッコいいと思っていたら糞ビッチの殺人鬼になっていたでござるの巻。フタナリ属性が付与されます。
god_shizuna.jpg

カオスルートだととあるイベントで覚醒し、髪の色がニラ色緑色っぽく変化し、性格もがらりと変わります。
スキルも大幅に強化されておりますので、一気に主力クラスとなり重宝しました。ただしやわらかいのが難点。

声優は御苑生メイさんとのことで、えっちシーンがすごくよかったですね。
ふたなりはあまり好みではなかったのですが、悪くはないですね。まあ無い方が良いという方もいるのでしょうが、
見た目を考慮しても私は覚醒後のシズナのほうが好みです。

マリア・ケイプ CV:渋谷ひめ
根暗っ子です。メンヘラですね。ガイストさんとはいいコンビです。カオスルートの後半でようやく加入します。
カウラが半端な魔法・回復キャラだったのに対し、マリアは回復特化キャラとなり、パーティ必須となります。
SPスキルの全体蘇生+不屈10Tは案外役立ちます。ボス戦1ターン目にかけることにより、全員の変身などが
安定して行えるようになります。逆に言えばマリアが落ちると負け濃厚となりますね。

弥勒 CV:森野ハイジ
忍者です。変身したらキモイ蜘蛛になります。顔芸担当です。
god_kumo.jpg

加入当初は中々に強く、使いやすかったのですが、6人揃ってからは一番先に外すほどには使えないキャラとなりました。
といっても5人行動時の時には虚蝉からの人柱と某ボス戦には必須キャラでした。

カウラ・アハメス CV:ももぞの薫

BBAです。変身できるキャラで唯一かっこよく綺麗になります。逆に言うとそれだけです。
god_henshin2.jpg

魔法も物理も回復も半端に出来るため、器用貧乏と言えるでしょう。使いにくいと言うよりはぱっとしない、と言った感じで、他のキャラには遅れをとってしまいます。

フィリア・エルピス CV:東かりん

通常時はただの似非ヒロインのニラ色装備です。ただしカオスルートだとかなりかっこよくなります。
このフィリアがデフォルトで良かったですね。追加パッチで使用できるようにして欲しいくらいには好きです。
god_f.jpg

エレンディア・ヴェイト cv.くわがたみほ

通称レゾナンスさん。序盤から中盤にかけては大変お世話になりました。
シナリオではクズからのおっぱい丸出しと扱いがひどいです。ロウでの扱いはどうなるやら。
god_tsuno.jpg

ガイスト CV:笹崎こじろう
最初は敵でした。仲間になります。まあよくある展開ですね。マリアちゃんとの相性がよさそうです。
ステータスやスキルは見るからに戦闘特化キャラです。攻撃力は高くて中々に良いのですが、いかんせん命中が低すぎてミス連発はどうにかして欲しいですね。こういうときのレゾナンスさんなのですが。
ガイストに関してはTECを上げてもたかが知れているのでPOWやDEFに振りましょう。AGIに振るのも悪くは無いです。

ファルコ・カーロ CV:錫宮那由太
近作の主人公頼れる兄貴です。4章終盤の兄貴のかっこよさには惚れました。
加入時期を考えるとかなりの強キャラでしたね。個人的にはカオスラディ君との戦闘を見たかったですね。

ラディウス・カーロ
カオス時のラディ君はクズかっこいいです。性格もスキルもがらりと変わります。
個人的にはこういう主人公の方が好みではあります。ダークヒーロー的な要素を持っているのが良いですね。

カオスルートだと竜属性スキルを多数使用できる上、変身することにより最強クラスのキャラへと変貌します。
1人だけ声も大きく変わり、いかにもドラゴンと言える雰囲気が出ています。
god_r.jpg

ちなみに、最初のボスであるゾルと声優は同じのようです。エンドクレジットを見てびっくりしました。

■まとめ
今回はレビューではなく説明や軽い感想で留めました。ただ全ルートが終わったあとにレビューをするかと
言われたら微妙なところですね。ロウルート後の感想は書くでしょうが、個別の点数はつけないと思います。

シナリオはともかくとしてゲーム部分に関しては十分に面白い作品と言えると思いますので、
Wiz好きな方や体験版をプレイして好感触の方には是非触っていただきたい作品ですね。

ではまた、ロウルートクリア後に。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ている

Author:ている
■お願い
このブログはえっちな内容を含んでおりますので、18歳未満の方はコチラへどうぞ。
また、何かありましたらTwitterや記事のコメント、メールフォームからご連絡お願い致します。

■自己紹介
深夜帯に活動するエロゲーマーです。一部のジャンルを除き、大体何でもプレイできると思います。
また、にわかメタラー及び元ポケ廃なので、そちらの話題にも反応できます。
ちなみにブログ名と記事内容には何の関係もございません。

■ポケモンXYフレコ
1478-4256-4041

■リンク
Twitter
ゲームメーター

■メールフォーム
何かありましたらコチラまでご連絡頂ければと思います。

発売日カレンダー
100%Metal - metal100.com
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示
RSSリンク
応援バナー
『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定 『イノセントガール』2014.2.28発売予定 【ハピメア】応援バナー 真剣で私に恋しなさい!A-2 辻堂さんの純愛ロード 相州戦神館學園 八命陣 応援中! 恋がさくころ桜どき 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! ものべの - ありす 恋姫シリーズ最新作『戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
応援バナー
2013年7月26日発売のNavel新作『乙女理論とその周辺』を応援しています! インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』 ランス01 光をもとめて ランス9 ヘルマン革命 VenusBloodGAIA 『英雄*戦姫』GOLDを応援しています!
Twitter
検索フォーム
リンク
応援ブランド
▼暁WORKS 暁WORKS ▼あっぷりけ あっぷりけ ▼アリスソフト アリスソフト ▼Innocent Grey Innocent Grey ▼エウシュリー エウシュリー ▼オーガスト オーガスト ▼Key key ▼クロシェット クロシェット ▼TYPE-MOON TYPE-MOON ▼Nitro+ Nitro+ ▼フェイバリット フェイバリット ▼フロントウイング フロントウイング ▼みなとそふと みなとそふと ▼ゆずソフト ゆずソフト ▼light light
訪問者人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。